ITパスポート試験に合格した勉強法

こんにちは!かいきです。

ITパスポート試験に一発で合格したので、
その方法を書いておくよ!

ITパスポート試験っていうのは、ITを利活用する人が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験のことだよ(^^)/

これから、受けようと考えている人の参考になれば幸いです。
新しいことにチャレンジするときの勉強法にもなるので、
備忘録として残しておきますね。

ITパスポート試験を受けたきっかけ

IT系の知識が全然ないことに気づいたことがきっかけ。

社会人の前準備として、ITの知識の必要性を感じ、

勉強のモチベーションを保つため、ITパスポート試験を受けました。

実際にやった勉強方法

以下の①→②→③の順で勉強しました。

①ITパスポート試験の公式ページで申し込みをする
②参考本を買う
③買った本を読む

最初に、勉強するのではなく、申し込みをしたのがポイントです。

こうすることで、「試験を受けるお金を無駄にしたくない」
という自分の気持ちを煽る作戦です(笑)

では、①から③を順にみていきましょう。

①ITパスポート試験の公式ページで申し込みをする

僕は受けると決めてすぐに、2週間後の試験に申し込んだよ!

「鉄は熱いうちに打て」っていうもんね、うん(笑)

②参考本を買う

申し込んだあと、
「いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集」
を電子書籍で購入。

この本を選んだ理由は特にないです(/・ω・)/
しいて言えば、表紙を見て、いける!って思いました(笑)
まあ、結果的にも、この本1冊で合格できたので良かったです。

楽天ブックスでもamazonでも売ってたからどっちでもいいね。
ITパスポート試験に受かりたい人にはオススメです。

楽天ブックスはこちら↓


いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集【電子書籍】[ 高橋 京介 ]

アマゾンはこちら↓


(平成30年度)いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 (絶対合格の教科書シリーズ)

③買った本を読む

僕の買った本は450ページくらい。全部読み終わるまでに、かけた時間は約3日間。
1回一通り読んで受験。本の内容は合格するためには十分な内容でした。

ITに関する情報は全く知らない状態から、
この本を読んだだけで合格した
ので、間違いないかと。

本の中には計算問題もあります。けど、読んだだけで事前にはやりませんでした。
本番は一応、自己流で解きました。ですが、たぶん計算問題は解かなくても合格できます。

 

試験を受けた感想

実際に受けてみて

ITパスポート試験を通して、IT系の勉強のモチベーションになりました。
また、技術的な内容のほかに、経営戦略なども学ぶことができるので、就活対策にも役立ちます。

ITを知るはじめの一歩としてはいいかな。

あと、申し込みをしてから勉強をするぐらいの方がちょうどいい感じでした。
特に、先延ばしにしがちだったり、なまけやすい人にはこの方法がいいですね。

また、今回、電子書籍で勉強することは初めての試みでした。
勉強しづらくなるのではないかと思っていましたが、問題ありませんでした。
むしろ、本で勉強するより、いろんな場所で気軽に見れるので、勉強しやすかったですね。
これからも電子書籍は多用していきます!

今回は以上です。
質問、感想はTwitterから受け付けています。
お気軽にどうぞ。
>>かいき@数学好き読書家(@kaiki_gennsyo)

では、また。